Original

絶品深海魚のメヒカリ!下処理と食べ方を大公開|唐揚げ/刺身/一夜干/

こんにちは!震災後Uターンして水産の世界に飛び込んだヒロヨシです。
皆さん、メヒカリはご存知ですか^^?

つぶらな瞳をした、なんだか可愛いお魚ですね!

メヒカリは福島県いわき市の魚にもなっている、常磐を代表するお魚です。
ほんの20年ほど前まで雑魚の類として扱われていましたが、近年再評価されているんです♪

今回はそんなメヒカリの魅力に迫りたいと思います♪


目次

1.美味しい深海魚、メヒカリとは
 1.メヒカリの基本情報
 2.メヒカリの味
 3.下処理の方法

2.食べ方

 1.唐揚げ
 2.刺身
 3.一夜干し
 4.南蛮漬け

3.まとめ 


美味しい深海魚、メヒカリとは


メヒカリの基本情報

メヒカリ

メヒカリは水深200~600mの海域に生息している深海魚です。
特徴は緑色に光る大きな目で、通称の語源となっています。

正式名称をマルアオメエソ、アオメエソ。
主に関東以北で多く水揚げされるのがマルアオメエソ、以南で多く水揚げされるのがアオメエソです。

一般的に区別は殆どされず、『メヒカリ』の名前で流通しています。

【魚好き必見】深海魚を食べる!実はこの魚、とっても美味しいんです

でもご紹介いたように、ほんの20年前までは雑魚の類とされ値段が付きませんでしたが、
現代人の味覚の変化により再評価されているお魚です。


メヒカリの味

メヒカリの味

メヒカリは脂が強く、とろけるような柔らかさが特徴の白身です。
また、骨も柔らかいので、唐揚げや天ぷらにすれば骨まで食べられる事も魅力です。

癖も少なく食べやすいので、お子様からお年寄りまで幅広い方々に愛されています。


下処理の方法

竹ザル

メヒカリは骨ごと食べられるので、下処理も簡単です。
下処理の方法としては、『鱗をとる』だけです。

一度に大量のメヒカリの下処理をする場合は、竹ザルなどに入れて振ると簡単に鱗をとる事ができます。


内臓が気になる場合

メヒカリ内臓とる
内臓が気になる方は、頭を落として内蔵を除去しましょう。
アオメエソ(関東以南で水揚げされるメヒカリ)の方が骨が硬いので、産地を見て頭を除去するか決めるのもアリです。


食べ方


唐揚げ

メヒカリ唐揚げ

メヒカリの一番ポピュラーな食べ方が唐揚げです。
骨ごと食べられるので、下処理をしたメヒカリに片栗粉と塩をまぶしてあげるだけ。

カルシウムたっぷりでお子様にもオススメです。


オンラインショップにてメヒカリの唐揚げ販売しております!


刺身

メヒカリ刺身

新鮮なメヒカリが手に入ったら刺身にしてみましょう!
脂の多いメヒカリは、まるでトロのようにお口の中でとろけちゃいます。

オンラインショップにてメヒカリの刺身、販売しております!


▼動画にてメヒカリのお刺身の作り方を紹介しています▼



余った骨は、骨せんべいにすると超ウマです♪

メヒカリ骨せんべい


一夜干し

メヒカリ一夜干し

メヒカリは干す事によって旨みが凝縮します。
是非丸干しにして食べてみましょう。

作り方

①5%程の塩水に30分漬ける。

②風通しの良いところで干す。干し網が無い場合は、竹串を口にさして並べると良いですよ♪
③表面が乾いて皮がつっぱった感じになったら食べごろ!

オンラインショップにてメヒカリの一夜干し、販売しております!


南蛮漬け

メヒカリ南蛮漬け

メヒカリの唐揚げ作りすぎて余っちゃった、、、。
そんなときは南蛮漬けにしてみましょう。


醤油、みりん、酢、酒で作ったタレと、玉ねぎやピーマンと一緒に漬けるだけです。
数日は日持ちするのでとっても便利ですよ。

材料

メヒカリ・・・180g
タマネギ大・・・1/2個
パプリカ・・・1/4個
サラダ油・・・適量
小麦粉・・・適量

★酢・・・大さじ4
★酒・・・大さじ4
★めんつゆ・・・大さじ4
★鷹の爪・・・1本
★にんにく、しょうが・・・お好みで

作り方

①メヒカリを唐揚げにする。あまって冷めてしまったものでもOK!

②玉ねぎ、パプリカは千切りにする。※玉ねぎは水にさらしておく。

③★調味料を合わせてフライパンで火にかけ、アルコールを飛ばす。

④調味料を熱いままメヒカリにかけ、荒熱をとったら冷蔵庫で2時間以上寝かして完成!


まとめ

常磐を代表するお魚のメヒカリ、いかがでしたか^^
近年スーパー等での取り扱いも増えてきたので、見かけたら是非食べてみて下さいね♪

その見た目からは想像できない味ですよ~!!

それでは良いお魚ライフを~>゚))))))))))))))))>=<


当店のメヒカリ

メヒカリ販売

オンラインショップにて、メヒカリを使った製品を多数取り扱っております!

是非のぞいていってください♪


高橋大善

高橋大善

震災後の2014年に東京からUターンしてお魚屋さんになりました。 愛するお魚と地元の為、面白い記事を頑張って書きます! 最近フードコーディネーターの資格を取得いたしました^^

新着記事

青のりが美味しい!あおさとの違いと料理法|味噌汁/卵焼き/佃煮/天ぷら

2018-04-17 18:11

我らが相馬松川浦は、青のりの一大産地として知られています。 青のりと聞くと、同じくあおさを思い浮かべませんか? 実は、「青のり」と「あおさ」では、味や香りが全く違うんですよ♪ 今回はそんな青のりとあおさの違い、食べ方や料理法等について特集していこうと思います。

絶品アンコウ料理!旬・産地・食べ方を大公開 | 鍋/唐揚げ

2018-03-30 15:13

見た目にとてもインパクトがありますね(苦笑) しかし、あんこうは『東の鍋の横綱』とも言われ、西のふぐと対を成すとっても美味しいお魚なんですよ^^ 鍋以外にも美味しい食べ方が沢山あります! 今回はそんなアンコウの旬、産地、食べ方等の魅力に迫りたいと思います♪

【体に良い海藻】アカモク(ギバサ)の効果とは?成分・食べ方を大公開

2018-02-23 15:49

近年、健康食品として注目されているアカモク。 TV番組のたけしの家庭の医学でも紹介されました。 今回はそんなスーパーフードのアカモクの、成分/効能/産地/旬と収穫時期/食べ方等を特集したいと思います。

【お魚屋さんが教える】手巻き寿司にオススメのネタ|変わりダネもあり!

2018-02-06 17:22

皆さん、手巻き寿司は好きですか^^? 私は大好きです!! 親戚が集まったときや、ホームパーティーの定番ですよね♪ 今回は私、魚屋のヒロヨシが手巻き寿司の基本、オススメネタ、変わりダネのネタをご紹介いたします!

春を告げる白魚!旬・産地・食べ方を大公開|刺身/卵とじ/天ぷら/寿司

2018-01-30 15:17

皆様白魚はご存知ですか? 白魚は透明な体が美しい高級魚で、様々な調理法で多彩な味を演出してくれる凄い魚です。 今回はそんな白魚の基本情報と食べ方を特集しました!

弊社の商品は通販ページにて販売しております。

この内容で送信します。よろしいですか?