お魚がある生活って、素晴らしい。

相馬のおんちゃまWEBマガジンは、

福島県相馬市の水産加工会社が運営するWEBマガジンです。

お魚の雑学、便利な生活の知恵、簡単に作れるお魚レシピ、地元の事、

そんな事を相馬の海から発信していきます。

Original

【魚好き必見】美味しい白身魚フライ!弊社の拘り

こんにちは!震災後にUターンして水産業に飛び込んだひろよしです!
皆さん、白身魚フライは好きですか^^?
今やコンビにやお弁当屋さん、ファーストフード店などで気軽に食べられるので好物の方も多いと思います。


白身魚のフライ、美味しいですよね♪
その美味しい白身魚フライ、本当はもっと美味しいんですよ!!
今回は、そんな弊社の白身魚フライの拘りを大公開したいと思います。

目次

1.白身魚フライになるお魚達
 2.ホキ
 3.メルルーサ
 4.スケトウダラ
 5.マダラ

2.味の違いの謎
 1.意外と意識していない『冷凍回数』
 2.ちょこっと弊社の自慢

3.まとめ

白身魚フライになるお魚達

まず一般的な白身魚フライの原料から見てみましょう!

 ホキ


主にニュージーランド、オーストラリアから輸入されるこのお魚。
見た目の意外性もあり、以外と露出があるお魚ですね。
価格の安さが魅力で、殆どが加工食品の原料になります。
しかし乱獲の為に最近は入荷量が少なくなっているというお話も、、。

ホキ | WEB魚図鑑

メルルーサ


メルルーサは、タラ目メルルーサ科の海水魚の総称です。※写真はニュージーランドヘイク
英名はヘイク(Hake)で、ケープヘイク、アルゼンチンヘイク、ニュージーランドヘイクなど13種。
癖が全く無いお魚で、学校給食にも登場していました。

メルルーサ | WEB魚図鑑

スケトウダラ


皆大好き、明太子の原料はこのお魚の卵ですね^^
身はカマボコ等の練り物になる事が多いです。
国産は北海道や青森、三陸、
輸入はアメリカ(アラスカ)、ロシア等からやって来ます。

 スケトウダラ | WEB魚図鑑

マダラ


弊社のタラフライはこちらの原料を使っています♪
とっても食いしん坊のお魚で、『たらふく(鱈腹)食べる』の語源になったお魚です^^
お腹を捌くと、中からサバ等が出てきたり、、、笑
冬になるとタラチリの鍋物なんかでも重宝されますね。

 マダラ | WEB魚図鑑


味の違いの謎


海外産のホキもメルルーサも、国産のスケソウダラもマダラも、本当はどれも美味しいお魚です。
水揚げされたばかりのものを、水揚げされた場所で食べれば、その差はほんの僅かでしょう。


では何故あんなにも味に差が出るのか!
その謎を次のセクションで解明していこうかと思います。

以外と意識していない『冷凍回数』


そうなんです。
海外原料と国産の原料の大きな違いは『冷凍回数』。
海外原料の場合、大量に水揚げされた魚をそのまま急速凍結し、加工工場に運びます。


そして加工する際に解凍し、フィーレ(三枚おろし)等に加工され、さらに冷凍。
その後国内に運ばれ、フライ用などの様々な製品にされます。
場合によってはこの後にもう一度冷凍されます。

冷凍に関する記事(プロトン凍結の記事氷水解凍の記事)でも書かせていただきましたが、冷凍すると細胞が壊れ、旨み成分が流出します。
それは冷凍回数にも依存していて、回数が増える度に細胞が壊れ、旨み成分の流出も多くなってしまうのです。


あの冷めた後のパサパサ感は、細胞が壊れすぎてしまって水分も抜けてしまっている為だったのですね。
※あくまで一例で、国内原料でも冷凍回数の多いものは存在します。



ちょこっと弊社の自慢


水産業の私たちが普段、家庭で食べている白身魚フライはもっと美味しい!
そんなタラフライを是非とも多くの人に食べてほしい、、。

という想いから、前浜(相馬)であがった真鱈でタラフライを作りました^^
生の状態で製品にして、冷凍回数も1回のみ。
しかもプロトン凍結機を使った特殊凍結です。
白身魚フライファンの皆さん、是非とも弊社のタラフライを召し上がってみて下さいね♪


まとめ


結局、海外原料の白身魚フライが味で劣ってしまうのは、お魚のせいではなく、その間の冷凍回数にあったのですね。
しかし、それでも美味しい白身魚フライ、、、。


是非、弊社の私たちが普段食べているような白身魚フライ、是非ご賞味くださいませ^^

当店のタラフライ

タラフライ販売

オンラインショップにて当店の拘りタラフライを販売しております!

是非のぞいていって下さいませ♪



オススメ記事


【魚好き必見】深海魚を食べる!実はこの魚、とっても美味しいんです

深海魚を食べる


【あん肝好き必見】知られざる絶品料理!あんこうのともあえ

あんこうともあえ


【プロが教えます!】鮮度の良い魚の見分け方

サバ


高橋大善

高橋大善

震災後の2014年に東京からUターンしてお魚屋さんになりました。 愛するお魚と地元の為、面白い記事を頑張って書きます! 最近フードコーディネーターの資格を取得いたしました^^

新着記事

【動画レシピ】濃厚!カニのトマトクリームパスタ

2019-05-18 15:06

今回はカニを使ったトマトクリームパスタの作り方レシピをご紹介します。カニ味噌の濃厚な旨みがトマトクリームソースに良く合いますよ。

【動画レシピ】ルーを使わない!つぶ貝のトマトカレー

2019-05-18 14:37

今回はつぶ貝のトマトカレーの作り方レシピをご紹介します。つぶ貝の食感と旨みが溶けたカレーは絶品。ルーを使わずに、スパイスで作った本格的な味を是非お試し下さい。

【動画レシピ】牡蠣のクラムチャウダー

2019-05-11 18:23

今回は蒸し牡蠣を使ってクラムチャウダーの作り方レシピをご紹介します。 蒸し牡蠣を使うことで、濃厚な味わいを簡単に時間をかけず作ることが出来ます。

【動画レシピ】カニ汁の作り方!捌き方と合せてご紹介

2019-05-08 17:47

今回はヒラツメガニを使ったカニ味噌汁の作り方レシピをご紹介します。味噌を逃がさない、汁物用の捌き方も合せてご紹介!

【動画レシピ】干し海老で作る簡単ビスク

2019-05-06 21:39

干しあみ海老で作る、簡単ビスクの作り方レシピをご紹介します。干し海老を使う事で、比較的簡単に作ることができます。

Youtubeにてレシピ動画配信中!

通販ページ
LINE@始めました
お魚図鑑
用語集

人気記事ランキング

カテゴリー

会社情報