Original

アサリの砂抜きが15分で!お湯を使った短時間でできる方法

皆さんこんにちは!震災後Uターンしてお魚屋さんになったヒロヨシです^^
少しずつ春の面影がちらついてきましたね。
暖かくなってくると、出かけたくなるのが海!
そして海のレジャーで候補にあがるのが潮干狩り!


↓東京から日帰りで行けるスポットをまとめときました♪↓

【2017年版】東京から日帰りで行ける潮干狩りスポット5選

潮干狩り

海でたっぷり遊んで、持ち帰ったアサリをお家で食べて、、最高ですよね。

味噌汁に、酒蒸しに、あさりご飯に、、、帰宅時の脳内はそんな美味しいアサリ料理でいっぱいではないでしょうか^^

そこで問題になるのがアサリの砂抜きです。
一般的な方法だと、塩水を作って長時間放置する、というやり方ですが、なんとも面倒です、、。
そして直ぐに食べたい!!

あさりバター焼き

そんな方に朗報です!!

なんと時間もかからずに簡単な砂抜き方法があったんです!!

今回は簡単で早いアサリの砂抜き方法、『ヒートショック法』をご紹介します♪

目次


1.簡単な砂抜き!ヒートショック方
 1.ヒートショック方のやり方
 2.なんで砂抜きできるの?

2.まとめ

簡単な砂抜き!ヒートショック方

ヒートショック方のやり方

アサリヒートショック法


①アサリを軽くこすり洗いする。

②50度のお湯を用意する。
温度計が無い場合は、沸騰したお湯と水を一対一の割合で混ぜると簡単に出来ます。

③作った50度のお湯にアサリを投入!!

④アサリの殻と殻をゴシゴシしてびっくりさせる。

⑤15分ほど放置して完了。


なんとこれだけなんです^^
しかもお料理すると身がふっくらするというオマケ付き!!
恐るべし、ヒートショック法。



なんで砂抜きできるの?


 アサリ砂だし

アサリを50度のお湯に入れると、びっくりして身を守ろうとします。
このときに水を沢山吸い込んで身を殻から押し出します。
その状態で殻をゴシゴシすると、汚れと一緒に水を一気に吐き出すのです。
びっくりするだけで、細胞自体が死滅しないので、そのまま冷蔵保存も効くそうですよ!


まとめ


簡単に砂抜きできるヒートショック法、いかがでしたでしょうか^^?
これで潮干狩りから帰ってきて、そのままお料理できちゃいますね!

是非お試しアレ~!!


砂抜き済みのアサリ通販はこちら

殻付き冷凍アサリ


おすすめ記事


【2017年版】東京から日帰りで行ける潮干狩りスポット5選

潮干狩り


【焼き魚好き必見】後片付けも楽チン♪フライパンで魚を焼く方法

フライパン


【簡単レシピ】ゴマの香るアジの漬け丼!お茶漬けにも

アジの漬け丼

高橋大善

高橋大善

震災後の2014年に東京からUターンしてお魚屋さんになりました。 愛するお魚と地元の為、面白い記事を頑張って書きます! 最近フードコーディネーターの資格を取得いたしました^^

新着記事

【レシピ】ホッキカレーの作り方|お魚屋さんが教える浜のレシピ

2018-06-27 11:57

今回はホッキカレーのレシピをご紹介します^^ ホッキカレーは、その名の如く「ホッキ貝を使ったカレー」です。 北海道苫小牧のホッキカレーが有名ですが、ホッキ貝が水揚げされる浜でもよく食べられるお馴染みのレシピとなっています。 ホッキ貝が固くならないように作るコツ等もあわせてご紹介していきますよ~♪

【レシピ】ホッキ飯の作り方|お魚屋さんが教える浜のレシピ

2018-06-25 16:04

今回はホッキ飯のレシピをご紹介します^^ ホッキ飯は、宮城県亘理町、山元町や、福島県相馬市で愛されているホッキの炊き込みご飯です。 貝の旨みが乗った炊き込みご飯は絶品!! ホッキ貝が固くならないように作るコツ等もあわせてご紹介していきますよ~♪

【レシピ】つぶ貝の柔らか煮の作り方|お魚屋さんが教える浜のレシピ

2018-06-22 15:41

こんにちは!震災後Uターンして水産の世界に飛び込んだヒロヨシです。 今回はつぶ貝の柔らか煮のレシピをご紹介します^^ 冷凍の剥き身を使っていますので、下処理要らずに簡単調理です♪ ちびちびと食べられるようにスライスしてから煮たので、お酒のつまみにも最高ですよ~!

【レシピ】つぶ貝のアヒージョ|素材の選び方でもっと美味しく

2018-06-22 14:46

こんにちは!震災後Uターンして水産の世界に飛び込んだヒロヨシです。 今回はつぶ貝のアヒージョのレシピをご紹介します^^ つぶ貝の種類を吟味する事で、柔らかくて美味しいつぶ貝のアヒージョが作れますよ~♪

ホッキ貝の食べ方 | 基本・旬・産地・下処理等を合わせてご紹介

2018-06-14 11:39

時折スーパーや鮮魚店で見かけるホッキ貝。その食べ方や下処理の方法が気になりますよね。 そこで今回はホッキ貝の食べ方(刺身/ホッキ飯/カレー/天ぷら)や下処理の方法を一挙ご紹介します!

弊社の商品は通販ページにて販売しております。