ワタリガニ

ワタリガニ

(標準和名/ガザミ 英名/Portunus (Portunus) trituberculatus )

甲長15cm前後

ワタリガニ

概要

足がオール状になっており、遠くまで泳げる事からワタリガニと呼ばれる。

ガザミ類を代表するもので、味も良く人気があるので近年養殖が盛んになってきている。

初春~冬が旬。
旬のワタリガニのメスは抱卵しており、その内子(卵)は絶品。

中華、クリームパスタ、ケジャン(韓国料理)などの料理の食材としても重要。


分類

節足動物門甲殻上綱軟甲綱(エビ綱)真軟綱亜綱(エビ亜綱)ホンエビ上目十脚目短尾下目ガザミ上科ガザミ科ガザミ属

分布

北海道南部~九州、韓国、中国、台湾

生息環境

水深5~30m


関連記事