アカムツ(ノドグロ)

アカムツ

(標準和名/アカムツ 英名/Doederleinia berycoides t)

全長:40cm前後

アカムツ

概要

アカムツ、という名前よりも『ノドグロ』という名前の方がポピュラー。

ゴルフの錦織圭選手のノドグロ発言によって、脚光を浴びたあのお魚。

名前の如く、口の中を覗いてみると真っ黒だ。

キンキと並ぶ、いわいる赤モノとよばれる中でも超高級魚で、釣りで大型のモノならばキロ1万円を超える事も珍しくない。

脂の含有量がかなり多く、口の中でとろける味わい。
現代人の味覚の変化により、高級魚に仲間入りを果たしたお魚だ。


分類

硬骨魚綱条鰭亜綱新鰭区刺鰭上目スズキ系スズキ目スズキ亜目ホタルジャコ科アカムツ属

分布

青森県〜九州南岸の日本海、北海道〜九州南岸の太平洋沿岸、大東島近海。朝鮮半島南岸、済州島、山東半島、浙江省、台湾、フィリピン諸島、インドネシア、オーストラリア北西岸、東シナ海沿岸、東シナ海大陸棚〜大陸棚斜面域。

生息環境

水深100~200mの砂底


この内容で送信します。よろしいですか?