メヒカリ

メヒカリ

(標準和名/マルアオメエソ 英名/Bigeyed greeneye)

全長:10~20cm

概要

主にメヒカリと呼ばれる。近種にアオメエソがいるが、見分けが大変困難だ。(マルアオメエソは茨城県、福島県、千葉県、アオメエソは静岡県、愛知県、三重県、宮崎県で漁獲される)
1990年代始めの頃は雑魚の類だったが、消費者の味覚の変化から再評価され、近年では高値で取引されている。
脂の乗った白身が特徴で、主に唐揚げで食べるのが主流。揚げることで骨が気にならなくなり、頭まで食べられる。
知る人ぞ知る刺身の味わいは、脂が乗っていて口の中でとろける。


分類

硬骨魚綱条鰭亜綱新鰭区真骨亜区正新骨下区円鱗上目ヒメ目アオメエソ亜目アオメエソ科アオメエソ属

分布

銚子~青森の太平洋側

生息環境

水深45~600メートル