マトウダイ

マトウダイ

(標準和名/マトウダイ英名/Zeus faber Linnaeus)

全長:30cm前後

マトウダイ

概要

体に的(まと)のような模様があることから、的鯛(マトウダイ)と呼ばれる。

主に太平洋側で好んで食べられる。

その身はまったく癖がなく、小骨も無いので食べやすい。
フランスではサンピエール(Saint-pierre)と呼ばれ、フランス料理、ムニエルの定番。


食べ方

鮮度の良い物が入れば刺身。
焼きはムニエルがオススメ。


分類

顎口上綱硬骨魚綱新鰭区真骨亜区正真骨下区棘鰭上目マトウダイ系マトウダイ目マトウダイ亜目マトウダイ科マトウダイ属

分布

北海道〜九州の太平洋・日本海・東シナ海、瀬戸内海。朝鮮半島東岸、釜山、済州島、オーストラリア沿岸、ニュージーランド、南アフリカ全沿岸、地中海、東大西洋。

生息環境

水深30〜400メートル


この内容で送信します。よろしいですか?