マガレイ

マガレイ

(標準和名/マガレイ 英名/Pseudopleuronectes herzensteini )

全長:50cm前後

マガレイ

概要

最もポピュラーな部類のカレイ。

北海道、東北の沖合底引網漁で纏まって水揚げされるため、値段もお手ごろで、よくスーパーや鮮魚店で見かける事が出来る。

癖が無いため、塩焼き、天日干し、煮付け等の惣菜で食べられる事が多い。

冬に卵を持つので、子持ちを狙う場合は1月~2月のものが良いだろう。

相馬では『アカジガレイ』と呼ばれ、商売をやる人間にとっては恐ろしいネーミングで呼ばれている(笑)※名前の由来は不明


分類

顎口上目硬骨魚綱条鰭亜綱新鰭区棘鰭上目スズキ系カレイ目カレイ亜科カレイ科マガレイ属

分布

北海道、青森県、山形県、新潟県、島根県、兵庫県、福島県、宮城県、山口県

生息環境

100m以上の浅瀬


この内容で送信します。よろしいですか?