ホタルイカ

ホタルイカ

(標準和名/ホタルイカ  英名/Firefly squid)

全長:cm前後

ホタルイカ

概要

発光する事からホタルの名前が付いた小型のイカ。
ルシフェリンという発光物質に、ルシフェラーゼという酵素が働いて発光する。これはホタルと同じ原理である。

主に富山湾の特産とされ、春の風物詩とされている。

最近は鳥取県、京都府、兵庫県、福井県などでも水揚げされ、関東圏にも多く出荷されている。

主に産地で浜茹での加工がされたものが出荷されている。


分類

軟体動物門頭足綱鞘形亜綱十脚形上目ツツイカ目閉眼亜目ホタルイカモドキ科ホタルイカモドキ亜科ホタルイカ属

分布

富山県、鳥取県、兵庫県

生息環境

海水性
昼は200 〜600メートル前後
夜になると30〜100メートルの浅瀬に出てくる。