Original

【9月号】初秋が旬のお魚大公開!

皆さん、こんにちは!震災後Uターンして水産の世界に飛び込んだヒロヨシです。

お魚とは切っても切れない関係にある『旬』。

折角食べるなら、その美味しい時期に食べたいですよね^^

という訳で、本日から月に一本その月に水揚げされるお魚をご紹介して行きますよ~。

今回はその第一弾!!

9月に水揚げされる魚を纏めてみました♪

 

目次


1.9月とは
 1.長月
 2.休漁期間があける

2.9月のお魚達
 1.真イカ(スルメイカ)
 2.しらす
 3.タチウオ
 4.カツオ

3.まとめ
 

9月とは

 

長月

月見

旧暦では長月と呼ばれる9月。
その名前の由来は、夜長月(よながつき)といわれ、
昼夜の長さが等しくなる秋分の日を境に日増しに夜の時間が長くなっていきます。

9月と言ったらお月見ですもんね。
月を見ながら、9月の旬のお魚を楽しんでみてはいかがでしょうか♪

 

底曳網漁の休漁期間があける月

魚市場

相馬の沖合底曳網漁は、資源保護の為に7月8月と休漁します。

その為、私達加工業者や、お魚を市場に卸す仲卸業者にとって、待ちに待った水揚げなのです。
(底曳以外はバンバン水揚げしています。)

浜の熱量が上がるのも9月の醍醐味です。

 

 

9月が旬のお魚達

 

おまたせしました!

それではじゃんじゃん紹介していこうと思います!

 

真イカ(スルメイカ)

 

相馬では、休漁明けから序所に水揚げが増えていきます。

意外と知られていない事実ですが、真イカは、誕生する季節が異なるものが3種います。

 

○春~夏生まれ
日本海本州沿岸から九州沿岸、伊豆半島周辺で4月から8月生まれ。資源量が少ないので、中々出会えないイカです。


○秋生まれ
東シナ海北部から日本海南西部で9月から11月生まれ。主に日本海側で漁獲される。

○冬生まれ
太平洋九州・四国沿岸で12月から3月生まれ。黒潮にのって太平洋側を回遊し、北上する。
相馬で水揚げされるのもこのイカ達です。


年中イカが楽しめるのは、獲れる場所を変えると一年中水揚げされるからなんです^^
真イカの寿命は1年なので、獲るタイミングによって違う味を楽しめるのも魅力です。
その為、地域によって旬がバラバラなんですよ~!!

相馬は初夏に小さいサイズの子イカがパラパラと揚がり始め、9月で20センチ程のサイズになります。
この時期のイカは、身が薄くて柔らかく、身を食べる場合は一番オススメできるタイミングです♪

冬になるとサイズが大きくなり、塩辛や肝煮を作るには抜群なのですが、身が暑く少し固くなってしまうのです、、^^;
是非ともこのタイミングのイカをお見逃し無く!!

◎WEBショップにてイカ製品とりあつかっております!

 

しらす

しらす

8月頭から漁期を向かえ、9月に全盛期を迎えます。
春先に水揚げされる小女子と混同されがちですが、違うお魚ですよ。

※詳しくはコチラの記事をどうぞ。
【魚好き必見】しらすって何だ?ちりめん、小女子、白魚との違い

しらす漁は冬まで続き、後の月になればなるほど魚体が大きくなっていくのですが、
その中でも小さい魚体が高値で取引されます。

小さいので食感が良く、味も上品な為ですね。

9月のシラスはサイズも良く、オススメです♪

 

◎WEBショップにてシラス製品とりあつかっております!

タチウオ

タチウオ

その銀色で長い見た目から、太刀魚の名前がついたこのお魚。
年を通して味が良く、とても美味しいお魚です。

その中でも8月から9月にかけてのタチウオは脂ノリが良く、一番オススメ出来るタイミングです。

大きいものは高級で日本料理屋さん等で食べることができます。

基本的に焼き魚等で食べる場合が多いですが、新鮮なものはお刺身でも絶品ですよ~!!

 

 

カツオ

カツオ

9月、三陸でカツオの水揚げが始まります。
俗に言う戻りカツオです^^

相馬では水揚げが無いのですが、代表的なお魚なのでご紹介いたします!

ご存知の方も多いかと思いますが、カツオには旬が2回あります。
春先に上がるのが初ガツオ、9月~10月に水揚げされるのが戻りガツオです。

春先、餌となるイワシ等を求めて北上するカツオを『初ガツオ』、
そしてそのカツオ達が9月にUターンしてくるのが『戻りガツオ』ですね。

初ガツオと比べて、餌をたっぷり食べて肥えているので、脂の乗りが良いのが特徴です。

関東で水揚げされるのが10月を過ぎたあたりになるので、「早く戻りカツオが食べたい!」という方は是非シルバーウィーク等を利用して食べにいらしてはいかがでしょうか^^

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか^^

この記事を参考にして、9月も美味しいお魚を食べちゃいましょう~!!

 

オススメ記事

 

【魚介好き必見】イカってこんなにいるの?美味しい種類を大公開

イカ種類

 

【魚好き必見】しらすって何だ?ちりめん、小女子、白魚との違い

しらす

 

【プロが教えます!】鮮度の良い魚の見分け方

サバ

高橋大善

高橋大善

震災後の2014年に東京からUターンしてお魚屋さんになりました。 愛するお魚と地元の為、面白い記事を頑張って書きます! 最近フードコーディネーターの資格を取得いたしました^^

新着記事

【レシピ】ホッキカレーの作り方|お魚屋さんが教える浜のレシピ

2018-06-27 11:57

今回はホッキカレーのレシピをご紹介します^^ ホッキカレーは、その名の如く「ホッキ貝を使ったカレー」です。 北海道苫小牧のホッキカレーが有名ですが、ホッキ貝が水揚げされる浜でもよく食べられるお馴染みのレシピとなっています。 ホッキ貝が固くならないように作るコツ等もあわせてご紹介していきますよ~♪

【レシピ】ホッキ飯の作り方|お魚屋さんが教える浜のレシピ

2018-06-25 16:04

今回はホッキ飯のレシピをご紹介します^^ ホッキ飯は、宮城県亘理町、山元町や、福島県相馬市で愛されているホッキの炊き込みご飯です。 貝の旨みが乗った炊き込みご飯は絶品!! ホッキ貝が固くならないように作るコツ等もあわせてご紹介していきますよ~♪

【レシピ】つぶ貝の柔らか煮の作り方|お魚屋さんが教える浜のレシピ

2018-06-22 15:41

こんにちは!震災後Uターンして水産の世界に飛び込んだヒロヨシです。 今回はつぶ貝の柔らか煮のレシピをご紹介します^^ 冷凍の剥き身を使っていますので、下処理要らずに簡単調理です♪ ちびちびと食べられるようにスライスしてから煮たので、お酒のつまみにも最高ですよ~!

【レシピ】つぶ貝のアヒージョ|素材の選び方でもっと美味しく

2018-06-22 14:46

こんにちは!震災後Uターンして水産の世界に飛び込んだヒロヨシです。 今回はつぶ貝のアヒージョのレシピをご紹介します^^ つぶ貝の種類を吟味する事で、柔らかくて美味しいつぶ貝のアヒージョが作れますよ~♪

ホッキ貝の食べ方 | 基本・旬・産地・下処理等を合わせてご紹介

2018-06-14 11:39

時折スーパーや鮮魚店で見かけるホッキ貝。その食べ方や下処理の方法が気になりますよね。 そこで今回はホッキ貝の食べ方(刺身/ホッキ飯/カレー/天ぷら)や下処理の方法を一挙ご紹介します!

弊社の商品は通販ページにて販売しております。