アカガイ

アカガイ

(標準和名/アカガイ 英名/Broughton'sribbed ark, Bloody clam)

殻長12cm、殻高9cm

アカガイ

概要

江戸前寿司には欠かせない寿司種のひとつ。
貝類の中では珍しく、体液に人間と同じくヘモグロビンをもっており、身の赤さを出している。
コリコリとした食感、爽やかな磯の香りと甘さが魅力。
宮城県名取市閖上(ゆりあげ)のアカガイは特に評価が高く、東京の寿司屋で食べると1貫\2000~3000程もする場合もある。


分類

軟体動物門二枚貝綱翼形亜綱フネガイ目フネガイ超科フネガイ科リュウキュウサルボウ亜科サルボウガイ属

分布

北海道南部から九州、沿海州~東シナ海。内湾の砂泥地

生息環境

内湾の浅い泥底


この内容で送信します。よろしいですか?